DESIGN

探究心の結晶、末長の独自工法。

探究心の結晶、末長の独自工法。

末長独自の工法を結集したレジデンスは、高台に寄り添う2棟で構成されています。
開口面をより大きく取ることが可能な[雁行設計]や空の下に広がる最上階の[屋上庭園]。
上層階住戸の広々とした[スカイテラス・ルーフテラス]など、
末長が培ってきた住まいづくりの工夫が、青葉台の丘にゆとりと心地良さをもたらします。

末長独自の工法を結集したレジデンスは、高台に寄り添う2棟で構成されています。 開口面をより大きく取ることが可能な[雁行設計]や空の下に広がる最上階の[屋上庭園]。 上層階住戸の広々とした[スカイテラス・ルーフテラス]など、 末長が培ってきた住まいづくりの工夫が、青葉台の丘にゆとりと心地良さをもたらします。

photo
写真上/ロイヤルシーズン溝の口CASA(2013年竣工)
写真下/ロイヤルシーズン梶が谷(2012年竣工)

まばゆい光と風をまとう邸宅デザイン。

まばゆい光と風をまとう邸宅デザイン。

「ロイヤルシーズン青葉台」は、独自の雁行形状により、住戸へたっぷりの陽光と風をもたらします。また土地の特性を生かしたひな壇型により、開放的な眺望も実現いたしました。2棟合計69邸のスケールで描かれる美しき邸宅デザイン。田園都市ライフが新たな心地よさで彩られていきます。

まばゆい光と風をまとう邸宅デザイン。
エントランスアプローチ完成予想CG

WEST

素材が美を高め合う、重厚かつ優雅な佇まい。

素材が美を高め合う、重厚かつ優雅な佇まい。

丘の中程に位置するWESTのエントランスは、重厚な石の質感とロートアイアンを模した鉄の装飾、そして磁器タイルで装ったファサードになっています。WESTのアイデンティティを雄弁に語りながら、誇らしく佇む意匠。全体にシックな色調は、訪れる方を優雅に出迎えます。

丘の中程に位置するWESTのエントランスは、重厚な石の質感とロートアイアンを模した鉄の装飾、そして磁器タイルで装ったファサードになっています。WESTのアイデンティティを雄弁に語りながら、誇らしく佇む意匠。全体にシックな色調は、訪れる方を優雅に出迎えます。

外観完成予想CG

EAST

丘の上の緑と溶け合う静謐なエントランス

丘の上の緑と溶け合う静謐なエントランス

ヒルトップに建つEASTは、松風台公園の緑と敷地内の植栽に溶け合って美を演出するホワイト基調のファサードとしています。まるで大きな戸建邸宅の堂々たる落ち着いた風貌。ウェルカムゲートをくぐった中に構えるシンボルツリーが、訪れる方を優しく見守ります。

ヒルトップに建つEASTは、松風台公園の緑と敷地内の植栽に溶け合って美を演出するホワイト基調のファサードとしています。まるで大きな戸建邸宅の堂々たる落ち着いた風貌。ウェルカムゲートをくぐった中に構えるシンボルツリーが、訪れる方を優しく見守ります。

※掲載の外観完成予想図は図面を基に描き起こしたものであり、実際とは多少異なります。また、設置しております家具・植栽等については一部イメージが含まれております。
PAGE TOP