MODELROOM

※掲載の航空写真は、平成28年8月撮影の空港写真にCG加工を施したものです。

そこにあったのは、青葉台に残された聖域。

そこにあったのは、青葉台に残された聖域。

初めて、この丘に立ったとき、空の広さや眺望とともに印象に残るのはこれほどの地がまだ、青葉台にあったのかという驚き。まさに残された聖域といえる丘に、敬意を表した設計・意匠を標す。

初めて、この丘に立ったとき、空の広さや眺望とともに印象に残るのはこれほどの地がまだ、青葉台にあったのかという驚き。まさに残された聖域といえる丘に、敬意を表した設計・意匠を標す。

photo
※掲載の外観完成予想図は図面を基に描き起こしたものに現地にて撮影した眺望写真(平成28年11月撮影)にCG加工を施して合成したものであり、実際とは多少異なります。また、設置しております家具・植栽等については一部イメージが含まれております。眺望等は将来的に保障されるものではありません。

その空は、どこまでも広く、美しい。

その空は、どこまでも広く、美しい。

「ロイヤルシーズン青葉台」の立地は、陽射しが降りそそぐ南傾斜の高台。ここから眼下に広がる街並みや緑の景観はどこまでも美しく、頭上を見上げると、果てしなく高い、どこまでも続く開放的な空。ここでしか得られない本当の贅沢は、この丘からはじまる。

「ロイヤルシーズン青葉台」の立地は、陽射しが降りそそぐ南傾斜の高台。ここから眼下に広がる街並みや緑の景観はどこまでも美しく、頭上を見上げると、果てしなく高い、どこまでも続く開放的な空。ここでしか得られない本当の贅沢は、この丘からはじまる。

photo
※掲載の完成予想図はEAST Erタイプ図面を基に描き起こしたものに現地にて撮影した眺望写真(平成28年11月撮影)にCG加工を施して合成したものであり、実際とは多少異なります。また、設置しております家具・植栽等については一部イメージが含まれております。眺望等は将来的に保障されるものではありません。

どこまでも深い、寛ぎの時間がここに。

どこまでも深い、寛ぎの時間がここに。

ここに流れる時間を、長さでなく深さでとらえる意味。それは、寛ぎという心の癒しの深さと、密接に関係しているからです。たとえば夕景に染まる眺望に包まれながら、ルーフテラスで愉しむディナーの時間。その時間は、他にない価値を有している。

ここに流れる時間を、長さでなく深さでとらえる意味。それは、寛ぎという心の癒しの深さと、密接に関係しているからです。たとえば夕景に染まる眺望に包まれながら、ルーフテラスで愉しむディナーの時間。その時間は、他にない価値を有している。

photo

青葉台の丘に輝く2棟の佇まい。

青葉台の丘に輝く2棟の佇まい。

青葉台の丘という聖域に敬意を表する。それを形にする設計・デザインは、我々が培ってきた技術と思想の結晶。丘の南傾斜を生かした「雛壇設計」や、採光とプライバシーを高める「雁行設計」は、暮らしをより開放的にドラマチックに彩ります。それはEAST・WESTと独立した輝く2棟の佇まい。すべては永住品質のために。

青葉台の丘という聖域に敬意を表する。それを形にする設計・デザインは、我々が培ってきた技術と思想の結晶。丘の南傾斜を生かした「雛壇設計」や、採光とプライバシーを高める「雁行設計」は、暮らしをより開放的にドラマチックに彩ります。それはEAST・WESTと独立した輝く2棟の佇まい。すべては永住品質のために。