実際の建物や周辺環境を体感できる。

建物周辺の環境の良さや丘上の開放感などは実際の建物を見なければよく分かりません。完成済みマンションならば自分の目で周辺環境を見て回ったり、屋上からの景色を眺めたりすることできますので、暮らし始めた後を体感できます。

部屋の広さ、日当たりなど入居後の暮らしをイメージできる。

部屋の広さや雰囲気は図面を見ただけではよく分かりません。実際の部屋に訪れることによって明るさ・雰囲気・床や壁の質感を確認できます。どんな家具が合うのか、生活動線はどうなのか、などといったことを考えながら部屋を見ることができます。

共用スペースなどを体験できる。

屋上庭園、屋上菜園、駐車場、エントランスなどの共用施設は、物件が完成前ではモデルルームで設置されている模型などで想像することしかできません。完成済みマンションならば、実際に歩いて見れるので通勤時や買い物の際の生活動線など居住時を考えながら確認することができます。

完成建物なので、購入から入居までがスムーズ。

現在支払っている家賃がもったいないので、できるだけ早く入居したいと考えていても、物件が完成前の場合、購入を決めてから入居までにはかなりの時間を要してしまいます。その間も家賃は支払い続けなければなりません。

閉じる